» 2017 » 2月のブログ記事

手が乾燥したらハンドクリームなどを使うのがおすすめですが、一体どのようなものが人気なのでしょうか?
こちらでおすすめのハンドクリームブランドを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロクシタン
ロクシタンの世界的ベストセラーで、3秒に1つ販売されているという記録もあるベーシックなハンドクリームとソープのセットです。
30ml,150mlのチューブタイプもあります。
保湿成分シアオイルを20%配合し、飽きのこないやさしい香りでねっとりとしたカバー力でリッチなうるおいが特徴。

テラクオーレ
ネロリ(ビターオレンジ)の花を原料にしたエッセンシャルが甘さの中にもビターな香りを含む、手肌に柔らかさをあたえてくれるハンドクリーム。
アロエベラも配合され、さらにふっくらとした手に。
希少性の高いネロリの花は、凛としてやさしい女性のようなイメージ。

ジュリーク
独自のバイオダイナミックブレンドが肌を健やかに保ちベニバナオレオソームがやわらかな手肌に整える。
天然成分で水なしでつかえ、ベタつきも少ないジェルタイプ。
さわやかなミントの香りが、男女問わず、子どもから大人まで幅広く愛用できます。

大人になってにきびができて、治ってもなかなか跡までは治らないことも多いと思います。
しかし、にきび跡にも良いとされるものがあるのです。
それがホルモンクリーム。
一体どんなものなのでしょうか?

美白やお肌のキメを整えるだけではなく、バストアップや産毛を薄くする効果まであるらしい「クラブホルモンクリーム」。
女性ホルモン配合だからこそ、アラサー女子のお肌には強い味方なんです。

食生活や生活リズムなども関連しますが、アラサー女子の大人ニキビはホルモンバランスの崩れが原因の場合が多いです。
体内に存在する男性ホルモンがニキビやムダ毛を誘発。

そんな男性ホルモンを、クラブホルモンクリームに配合されている成分が抑えてくれるんですね。よって女性に嬉しい効果や、男性ホルモンが原因のニキビ対策にも効果的。

もちろん個人差はありますが、クリームを塗った翌日から早くも「ニキビが引いてビックリ。」なんて声もあります。
高価なクリームより、¥648払ってお試ししてみる価値は大アリです。

テクスチャーがバームのように固めにできているので、掌で温めて少し溶かしてから使用するのがおすすめ。
すると、よく伸びて肌に馴染みやすい。しっかり浸透することで効果も倍増です。