洗顔料ってなかなかうまく選べないですよね。
私も今まで自分にピッタリ!という洗顔料は見つけたことがないです。
でも、正しい洗顔料選びってやっぱり重要で、きちんと自分に合ったものを選ぶだけでも美肌になれますよ。

クレンジングや洗顔は、肌にもともとある皮脂や潤い成分NMFを失わせる行為。
だから落としすぎは絶対にNG! “いかに潤いを残して、汚れを落とすか”が洗顔料選びのポイント。今は落とした後、保湿成分を肌の上に残す技術が向上し、潤いを残すものが増加中。
さらに、目移りするほどバリエーションが豊富だからこそ、自分の肌にベストな製品を探せるのです。

SUQQU/リセット クレンジング エマルジョン
スキンケアしているようなとろけるテクスチャーでメイク汚れをオフ。
使い続けるうちに、古い角質や老廃物を取り除き、毛穴が目立たなくなったという口コミも。

カネボウ/リサージ ディープクリーンパウダー a
酵素の力で皮脂や毛穴汚れ、古い角質をしっかり落としながら、肌のみずみずしいうるおいを守り、洗顔後に使う化粧水などが浸透しやすいなめらかな肌状態へ。

RMK/モイスト クレンジングバーム
固形バームが肌の上ですばやくオイル状に変化。
するするととろけるようなソフトな新テクスチャーは、摩擦が少なくマッサージも可能。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする