一度出産を経験している方であればよく分かると思うのですが、妊娠前は結構スリムな体型を維持できたのに出産を機に体重が急激に上がってしまったという経験をしたことがある人も結構いらっしゃると思います。
こういった肥満の事も俗に産後太りと言うのですが、今まで科学的な根拠が無いとされていたのですが、現在では産後太りの原因がはっきりと解明されています。

産後太りの主な原因は骨盤の開きによるものです。中には気のせいだとかストレスなどと言う方もいらっしゃいますが、骨盤が開くことによって内臓器官が下に落ち込んでしまってぽっこりとした下腹になってしまいますし、臓器の機能も落ちてしまいますので肥満の原因になってしまうというのが主なメカニズムだそうです。

こうした産後太りを解消するには開いてしまった骨盤を元に戻すのが一番の解決策です。これは接骨院などでも矯正をしてくれますが自分で骨盤矯正ベルトなどを購入して自分で骨盤矯正をしたほうが安くなる場合もありますし通う手間などが省けますので非常に便利だと思います。

骨盤矯正ベルトはそれほど高いものではありませんので、これから産後ダイエットをするという方は一度検討してみてください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする